豆乳クッキーダイエットの効果 > 豆乳バナナダイエットとは?

豆乳バナナダイエットとは?

豆乳クッキーダイエットについて調べていたら、豆乳バナナダイエットというものを発見しました。
1食置き換えダイエットである豆乳クッキーダイエットとは違った方法ですが、豆乳というキーワードが共通していたのでちょっと調べてみました。

豆乳バナナは通販で買ったりドラッグストアで買ったりするものではなく、自分で作る簡単なジュースのことです。
バナナ1本と豆乳100mlを一緒にミキサーにかけるだけ、ととても簡単にできます。
この量が1回分で、基本は1日2回、食前に飲んで食事の量を減らすようにします。
ダイエット中でも3食をきちんと摂ることで健康的に体重が落ちますので、普段朝ご飯は食べないという人は朝食代わりに豆乳バナナを飲むようにするとよいでしょう。

もっとも効果が出やすいのは夕食前に豆乳バナナを飲んで夕飯の量を減らす方法です。
夕飯の量を減らすと言ってもどれくらい減らせばよいの?という人もいるでしょう。
具体的には主食のご飯を半量にするかまったく主食を摂らない、おかずは半量程度にします。
夕食の30分から1時間前に豆乳バナナを飲むと、程よい満腹感が感じられ夕食でのドカ喰いを防ぐことができます。

他の置き換えダイエット食品のように、1回の食事の代わりに豆乳バナナだけで済ませるとダイエット効果は早くあらわれますが、その場合は他の2回の食事の栄養バランスが偏らないように注意が必要です。
チョコレートやスナック菓子等の間食がやめられない、という人は、おやつ代わりに豆乳バナナを飲むのもよい方法でしょう。